研究室の運営方針

スケジュール

  • 3年後期: 9月-12月: みんなで精度保証付き数値計算の基礎を勉強しましょう!
  • 3年後期: 12月: 研究ネタを決定します.
  • 3年春休み: 1月-3月: 個別に週1回の研究ゼミ(30分ほど)を行います.春休み期間中のため,オンラインも可.
  • 4年前期: 4月-7月: 個別に週1回の研究ゼミ(30分ほど)を行います.また,精度保証付き数値計算のプログラムの実装法についてみんなで勉強しましょう.
  • 4年夏休み: 個別に週1回の研究ゼミ(30分ほど)を行います.また,中間発表会も!
  • 4年後期: 9月-11月: 研究の仕上げを行います.数値実験を取りましょう!
  • 4年後期: 11月: 卒業論文の初稿を提出してもらいます.
  • 4年後期: 12月: 卒業論文の最終提出をして下さい.
  • 4年後期: 1月: 卒業論文の梗概提出と卒業論文の発表!

個別ゼミについて

毎週の個別ゼミでは教員(関根)と1対1で30分間のゼミを行います. 個別ゼミでは以下の資料を用意してください:

  • TeXで書いたその週の進捗と成果
  • わからなかったところ,詰まったところ
  • 次週までの課題
数学は定義・定理・証明のため,大きく変わることはありません. 常にTeXでメモを書くことで,卒業論文の執筆時にメモを再利用できるようにしましょう.

コアタイム

コアタイムは個別ゼミの時間(週1日30分)とみんなで勉強するゼミ(週1日2時間)です. それ以外には時間的な拘束はありませんが,毎週,進捗報告ができるように,自身で時間調整して研究をしましょう.

研究する場所

関根研の研究は数学が主になるため,場所を問わず研究ができます. そのために,個別ゼミで進捗が確認できている場合は,ゼミ以外は研究室に来ることを必須としていません. 研究室で研究することももちろん良いですが,他人に迷惑を掛けなければ,自宅やカフェなどどこで研究をしても構いません. 但し,個別ゼミで進捗が確認できないことが続いた場合は,その人に限り研究室に来ることを必須にすることもあります.

勉強する知識

  1. 数値計算(特に精度保証付き数値計算)
  2. 関数解析
  3. オブジェクト指向プログラミング(C++)

まとめ

時間も場所も拘束が少なく,色々と自由に生活を調整できると思います. そのために油断すると研究を怠けてしまいます. 自分を律して研究・アルバイト・就職活動・恋愛などで調整を行い,バランスよく生活してください.

2023年度メンバー

修士1年生

  • 高橋 宗久
  • 高島 陸斗

学部4年生(2期生)

  • 大沼 俊介
  • 金子 優樹
  • 倉持 拓馬
  • 佐々木 勇太朗
  • 坂井 祐太
  • 清水 聡
  • 西窪 壱華
  • 忽必 特
  • 牧 悠斗
  • 松岡 秀樹
  • 宮尾 祐生

2022年度メンバー

学部4年生(1期生)

  • 小幡 優人
  • 高橋 宗久
  • 竹田 悠汰
  • 田仲 飛翔
  • 布施 太陽
  • 福田 悠貴